ご近所さんから、瀬戸内海、双海町で取れた新鮮な魚をいただきました!

大漁!

僕の家のご近所さんに双海町の漁師の方がいます。
大量の魚を頂き、田舎ならでは、人の暖かさや、環境に恵まれた事を感じます。

今回の記事は愛媛県の瀬戸内海、双海町の海産物の良さを少しでも知ってもらいたくて書くことにしました。

イカ

頂いた魚は、知人や親にお裾分けをしました。
僕ら家族では食べきれませんからね。

カマスの塩焼き

カマスのウロコを落とします。
カマスはウロコが小さいので処理しやすいです。

内臓を処理

腹に包丁を入れ、内臓を処理します。

カマス塩焼き

カマスの塩焼きの完成です!

アオリイカをカット

頭の軟骨を外し、頭の裏にある内臓を取り除き、食べやすい大きさにカットしました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、イカはバター炒めにしました。

晩ご飯

この写真も食べてる途中で撮りました。
ちなみに簡単ナムルを作った後で魚を頂きました。

カマスとイカ焼きの感想

カマスはクセがなく白身の魚で非常に食べやすいです。
取れたてで新鮮なので美味しかったです!

イカは食感が非常によく弾力と柔らかさがちょうどいい感じでした。
新鮮なイカ特有の甘味みもあり、そこへバターが絡んでますから!
美味しくないわけがない!もちろん臭みや生臭さもありませんよ!

そして食後に鯛の処置

今日はお腹一杯で食べれませんが、痛んでしまうので、
ウロコとハラワタを取りました。

立派すぎて大きいんです(笑)

そして後日

冷蔵庫から鯛を取り出しました!

でっけぇ〜

大きすぎて、入らないんですよ(笑)

頭を落とせば入るんですけど、姿焼きにこだわりたかったので

庭でBBQ

急遽、庭で焼くことにしました。

本能と直感に従い生きてますから(笑)やっちゃえばいいんです。

火起こし

バーナーを使用して火を起こします。

湿気ってたのか中々、火がつきませんでした!

今は晴れてますが、昼間は大雨でした!

ふりふり

塩をふります!

いい感じ

いい感じに焼けてきましたが、鯛が大きいので焼きムラができますね。

後、バーベキューコンロに対して鯛が大きいので、中の炭に空気が入らず時間がかかってしまいました。

旨そう!

完成しました!

皿にに収まりません(笑)

鯛の塩焼きを食べた感想

でっけぇ〜!

鯛が大きいので身がとりやすいです。まずは塩だけで食べてみます。

美味いに決まってる!

新鮮で素材がいいから塩だけで十分美味しいです!新鮮な鯛を食べた事がある人は分かってくれると思いますが

身が甘いんです!

控えめに言って幸せ!

途中から出し醤油をかけて食べました。

あえて、出し醤油にしたのは素材の良さを殺したくなかったからです。

新鮮な鯛×炭焼き=バカ旨!

鯛の片面を食べてお腹一杯になりました。残りは後日、何かの料理に使います。

幸せな人生を生きる上で、3大欲求の中の『食』を満たすことは本当に大事だと改めて再認識しました!

それでは皆様、ご機嫌よう!

10月24日に追記

鯛の炭火焼き動画をYouTubeにアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。