【南レクジャンボプール】四国最大級のレジャープール。お子さんを連れて行けば喜ぶこと間違いなし!

幼児プール

最初に紹介するのは幼児プール。1歳から3歳までのお子さん向けのプールですね。

我が家も1歳の息子をプールデビューさせました。

水位も低いので安心です。

最初は怖がっていた息子も慣れて楽しんでくれました。

スライダー

続いて紹介するのはスライダーです。

プールには5種類のスライダーがあります。

Googleから引用

ちなみにうちの子ども達は幼児スライダーと小スライダーしかやっていません。

大スライダーは小学3年生からでした。※長男は小学2年生です。

Googleから引用

フリーフォールやスパイラルスライダーは中学生、高校生向けですね。せっかくなんで一度くらいは滑っておけばよかったと少し後悔してます。

流水プール

続いて紹介するのは流水プール。その名の通り流れるプールです。

コースが長いので一周するのが楽しいです。

うちの子ども達が本当に楽しそうにしていたのが印象的でした。

造波プール

こちらのプールは人工的に波を起こすプールです。

波が発生するのは1時間置きです。

ただこの造波プールが子ども達にとって非常に楽しかったようで。

波に流されて足をぶつけたりして泣きそうになる事もありましたが

それ以上に楽しかったようです。ただこの造波プールは楽しい反面ケガをしやすい側面もあります。

お子さんを遊ばせる時は注意して下さい。

売店

プール内には食べ物を売っている売店がありますが、お昼時になるとこのように行列になっていました。

人気のポテト、たこ焼きなどは売り切れていたので早めに買うことをおすすめします。

おもしくは弁当などの食べるものを持ち込んでもいいかもしれません。

他にもキッチンカーも来ていました。

写真はありませんがとり天バーガーと特製カレーを買って食べましたが美味しかったですよ。

まとめ

子ども達と遊びながらなので上手く写真は撮れませんでしたが、子ども達も非常に楽しんでくれました。

帰る時に帰りたくない!と泣き出すほど楽しかったようです。※出口で売られていたアイスでなだめました。

ただ僕もこの南レクジャンボプールは子どもの頃に非常に楽しかった思い出があります。世代を超えて同じ楽しさを共有出来た事が感慨深く、親として本当に嬉しかったです。

帰りの車内で爆睡中。

また来年も来ます。本当に来たいのです。だからコロナ、サル痘が落ちついて平和な世界である事を切に願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは皆様ご機嫌よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。