【番町製麺】濃厚なスープと進化した自家製麺のラーメンが中毒性のある美味しさ!オープン前から並ぶのも納得の味!

番町製麺

皆さんこんにちは。

先日、会社の先輩と番町製麺に行って来ました!

余談ですが僕が『初めて食べた二郎系ラーメンはこちらの番町製麺』です。

それ以降、二郎系ラーメンにハマるきっかけをくれたお店です。

以前も美味しかったのですが、自家製麺が変わって美味しくなった!というTwitterの書き込みを見つけてしまい再び食べたくなり訪問しました。

お店に到着したのはオープン5分前の10時55分頃でしたが並んでいました。ちなみに今日は平日です。

ちなみに並び方も決まっていました。

僕達は5番目でした。知らずに3番目の人の後ろに並んでしまいまして、4番目の方へ申し訳なかったです。汗

店内

入り口左手に券売機で食券を購入するシステムです。

僕はラーメン【並】にしました。※先輩はラーメン【並】とうずらのたまごをトッピングしていました。

席はカウンター席だけです。

席に案内されて着席したら、購入した食券をカウンター上に置きます。

この時に店員さんから『濃厚』か『あっさり』か聞かれます。僕は『濃厚』にしました。

ちなみにお水とレンゲはセルフサービスになっています。

カウンターの奥に置いてます。

お水を取りに行く時に視界に入ってきました。この時にお土産ラーメンに惹かれてこのしまいラーメン大(あっさり)を購入。※このお土産ラーメンの記事は後日書きます。

厨房内は撮影が禁止されているので写真はありませんが店員さん達の手際が非常に良いのです。

しばらくすると店員さんが

『ニンニク入れますか?』と聞かれたので

『ニンニク』『ヤサイ』をマシにしました。

他の方はカラメをトッピングしているのが多いのが印象的でしたね。

ラーメン【並】ニンニク、ヤサイマシ

そして直ぐに運ばれてきました。

どこから見ても圧巻の見た目ですよ。

そして進化した自家製麺がゴツいです。

細目のうどんくらいはありそうです。

前回の麺は個人的にどん兵衛みたいな形の麺でした。

比較画像

左が前回、右が今回

比較してみると違いが分かると思います。

気になる味ですが

とんこつ醤油ベースの濃厚なスープに極太の麺が絡んで美味しかったです。

以前よりも麺の食べ応えがあるように感じました。

ニンニクの効果なのか汗が止まらなくなりました。

スープの濃さも相まって並ですがお腹いっぱいになりましたね。

女性のお客さんもいて僕と同じ並を完食していたので凄いと思います。しかもカラメでさらに濃くしていましたし。若さですね。笑

まとめ

濃厚だけどまたら食べたくなる中毒性のあるラーメンでした。

進化した自家製麺で前回以上の満腹を味わえると思います。

しかし二郎系ラーメンには20代で出会いたかったですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは皆様ご機嫌よう!

“【番町製麺】濃厚なスープと進化した自家製麺のラーメンが中毒性のある美味しさ!オープン前から並ぶのも納得の味!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。