【無印良品】3種類食べ比べてみたけど結局、1番人気のバターチキンが1番美味しい!

皆さんこんにちは。

先日、無印良品に行ってきました。

ちなみに無印良品のレトルトカレーが美味しい事を知っていますか?

タイトルにもありますがその中でも1番のおすすめはバターチキンです。他にも何種類か購入したので記事を書き紹介したいと思います。

僕が行ったのはエミフルMASAKI店。

ちなみに愛媛県内には無印良品は3店舗あります。

店内

沢山の種類があります。

そしてお目当てのバターチキン。人気が1位は納得の結果です。

昔、いいともでタモさんが言ってました。

『カレーね〜。ビーフでもポークでもなくて、やっぱりチキンなんだよ〜!』

凄く共感できます。若い時はビーフカレー派でしたが今は完全にチキン派ですね!

今回購入したのは3種類です。

  1. バターチキン 税込み350円
  2. キーマ    税込み250円
  3. おうちのこだわりビーフカレー 税込み250円

バターチキン

最初に紹介するのは大本命のバターチキン!

3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立て、ギーとカシューナッツでまろやかに仕あげました。カスリメティの香りが生きています。※「カスリメティ」は、ほのかな甘みが特長で煮込みの仕上げに使われることが多いスパイスです。今回のリニューアルでは、バターチキンの味を決める重要な要素である「トマト」の種類を、2種類から3種類に増やし、これまでの酸味と甘みの強いトマトに加え、旨味もあるバランスの良いトマトを使用しました。また、鶏肉の量を増やし、スパイスの香りが生きたコクのある旨さに仕上げました。←公式サイトから引用。

特徴としては通常のカレーと比べて赤みが強い事ですね。

ちなみにこれは比較画像です。※左が『おうちのこだわりビーフカレー』。右が『バターチキン』になります。こう見ると全然違いますね。

それだけトマトが多く入っているのでしょう。見た目はハヤシライスに似てます。

久しぶりに食べた感想ですが、やっぱり美味しい凄いですね!レトルトカレーでこの味は本当に凄いです。

ゴロっとした鶏肉にトマトの酸味と甘みと風味。

絶妙でした。5歳の娘や1歳の息子(本当は良くないですよ汗)もがっついてました。あまり辛くないですし、ほのかなナッツの甘みで食べやすいのだと思います。

キーマ

次に紹介するのはキーマです。

にんにくと生姜の風味がきいた挽肉にガラムマサラを加え、香り高く仕あげました。北インドのキーマカレーがお手本です。←公式サイトから引用。

挽肉がルーに対して多く入っているのが特徴的です。

ルーの色は黄色っぽいです。

ちなみにキーマは初めて食べましたが美味しいですね。

にんにくや生姜などの香辛料が効いていて後からピリっときます。

僕は好きでしたが嫁さんや娘には辛いとの事でした。

子ども向けではなく大人向けの味ですね。

おうちのこだわりビーフカレー

最後に紹介するのは『おうちのこだわりビーフカレー』です。

家でつくったようなまろやかでコクのある味と、ごろっとした具材感が特長です。隠し味に赤味噌やピーナッツバター、ココアを使いました。←公式サイトから引用。

見た目は普通のカレーですね。確かに家で作ったカレーっぽいです。

お肉、人参、じゃがいもがゴロっと入っていました。

このカレーも食べたのは初めてですが思ったより美味しかったです。ただスパイス感はほぼないのでスパイシーな味が好みの人にはオススメできませんが。

意外とコクがあり味に深みがあるので僕は好きです。

そして辛味がないので子どもに人気でした。このカレーは子ども向けに今後もリピートしようと思いました。

まとめ

  1. バターチキンカレーは安定の美味しさ。大人から子どもに推奨できる納得の人気!
  2. おうちのこだわりビーフカレーはコクがあり辛味がないので子ども向け。コがあるので僕は好きだった。
  3. キーマカレーは挽肉が多くスパイシーで後から辛味が来ます。大人向け。

上記が今回の食べた感想のまとめと順位ですね。

1番はやっぱりバターチキンでした。残り2つも美味しいのですがバターチキンには及びません。

ただ250円と安いのでコスパひ非常に良いと思います。

レトルトカレーっ考えると決して安くはないですが値段以上の味と価値があると僕は思います。

気になった方は是非購入してみて下さい。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344259030←無印良品公式サイト

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは皆様ご機嫌よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。