もつ鍋 まるしょう

皆さんこんにちは。

たまたまお店の近くを車で通っている時に

Twitterで『もつ鍋 まるしょう』にもつ鍋が売っている自動販売機があるツイートを思いだして、興味本位で見に行ってきました。

自動販売機の名前はど冷えもん(どひえもん)ネーミングセンスはさておき、自動販売機でもつ鍋が売られているのは斬新です!

来店による密を回避する為、コロナ禍だから生まれた自動販売機かもしれませんね、

自販機のメニュー

  • 牛もつ鍋セット 1,200円
  • もつ肉     1,000円
  • スープ      500円

もつ肉とスープを買うなら、絶対セットの方がお得やん。と思いました。

日中はまだ暑いですが、夜は過ごしやすくなったので久しぶりにもつ鍋もいいよね♪と思い購入。

出てきた商品はこちらです。

  • もつ肉(150g)
  • スープ(540c c)
  • 薬味 (ニンニク、鷹の爪)

の3種類が入っていました。

もつ肉が150gは少なく感じますね。食べ盛りのオッサンには心許ない。

だから1〜2人前なんだな。と納得。

個人的な意見ですが作り方の説明書は同封してほしかったです。

残りの具材はスーパーで購入。

別で嫁さんにもつを買ってもらい追加しました。

そして出来上がりました!

食べた感想

まるしょうのもつ肉は柔らかく上品な脂が美味しかったです。

市販のもつも美味しかったのですが、脂に差を感じました。

お久しぶりの家鍋でもつ鍋、最高ですね!

ただですね、僕が野菜を入れすぎたせいでスープが薄くなってしまいました。

2日目に食べる鍋の濃さ。完全に自爆ですね。

ただそれでも充分に美味しかったです!

まとめ

年のせいか、鍋の豆腐や野菜が美味しく感じます。

自動販売機のもつ鍋も美味しかったので、今度はお店で食べるのも良いと思いました。

ただ我が家は子どもが小さいので、しばらくはお家鍋になりますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


SHIMA

愛媛県在住のアラフォーです。人生の折り返し地点に差し掛かり新しく何か始めたいと思いブログに挑戦することにしました。 自分の経験したこと(しくじりも含め)や体験が、自分にとって当たり前でも、誰かにとっては特別な事かもしれません。 僕の書いた記事が読んでくれた方に少しでも役に立ってもらえたら幸いです。

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です