皆さんこんにちは。

Go To Eatキャンペーン無限くら寿司が認知され予約が取りにくいですよね。

魅力的な制度なので納得です。

特に15時以降のディナータイムは1000ポイント還元されるので、すぐに予約が埋まってしまいます。

そこで予約を取りやすいのが13時から14時代です。

この記事は当日予約で『くら寿司のランチ』を食べた感想を書いたものなります。興味のある方は是非、読んで下さい。

予約までの流れ

僕はこの日、会社の先輩と13時30分まで釣りをしていました。お昼を食べていないのでお腹が空いていました。

ダメもとでくら寿司のアプリを開き予約上記を確認すると

13時50分から14時50分までの時間帯が空いていました!

これはチャンスと思い早速予約します!

予約した店舗に到着

予約時間の5分前に到着して受付手続きをしたら、すぐに案内してもらいました。店内は多少お客さんがいましたが、まだ多少周辺の席は空いていました。

くら寿司ランチ 旬の海鮮丼 赤だしを注文しました。

注文して約10分後に商品が出てきました。※タッチパネルには2分後に到着と表記されていたせいか、えらく待たされた気分になりました(笑)

食べた感想

味は正直、普通に美味しい。というのが僕の感想です。

決して不味くはないですが、普通。

けどワンコインで食べれると考えればアリやと思います。

無限くら寿司 ポイントゲット手順

『ポイントを使う』をタップします。

『利用したいポイント』に今回は2人✖️500円なので1000と入力し、『QRコード作成』をタップします。

そしてレジに行きお会計をする時に先ほどのQRコードを定員さんに提示しお会計を済ませます。

ポイントを貯める

レシートを写真に取りアップロードします。

そして一時間後にはポイントが還元されました。

無限くら寿司完了!

詳しいポイント還元までの流れを知りたい方は

『Go To Eat 無限くら寿司を試してみた①』予約からポイントゲットする手順を説明してます。

『Go To Eat 無限くら寿司を試してみた②』ポイントでポイントをゲットするまでの手順を説明してます。

を参照して下さい。

まとめ

くら寿司人気で予約を取りにくい中、13時14時代に予約して、僕のようにランチを食べてみてはどうでしょうか?

それでは皆様、ご機嫌よう!

カテゴリー: グルメ

SHIMA

愛媛県在住のアラフォーです。人生の折り返し地点に差し掛かり新しく何か始めたいと思いブログに挑戦することにしました。 自分の経験したこと(しくじりも含め)や体験が、自分にとって当たり前でも、誰かにとっては特別な事かもしれません。 僕の書いた記事が読んでくれた方に少しでも役に立ってもらえたら幸いです。

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です