郡中線

こんにちは。以前から子供を電車に乗せる約束をしていたので今日は郡中線で高島屋まで向かいました。

今日のプラン

行きは通常の路面電車で道後へ。

帰りは『坊っちゃん列車』で高島屋へ。

愛媛県民は知っていますが松山市には『坊っちゃん列車』という路面電車があります。

今日のメインは子供と一緒に坊っちゃん列車に乗ることでしたが

残念ながら今日は坊っちゃん列車に乗ることができませんでした。

駅員さんに確認したところ

  • 予約はしていない。
  • 当日の8時30分から販売開始。

との事でした。

通常の路面電車の料金

正直、舐めてました。通常170円に対し、外観が違うだけの坊っちゃん列車が1,000円って高いし、同じルートなんで満席になるとか考えてなかったんです。

その結末を先に知ってもらった上で今日の行動を説明します。

路面電車で道後まで向かいます。

移動中には松山城が見えたり、普段車でみる景色とは違いますね。

商店街
道後温泉駅

路面電車に乗るのはおそらく30年近く乗っていないので全てが新鮮でした。電車を待つ事が新鮮で久しぶりでした。松山は車社会ですからね。

子供は電車や乗り物が大好きな子が多いと思います。

僕と同じ子供がいる人、たまには路面電車に乗るのはおすすめですよ。

※この道後に着いた時に坊っちゃん列車を予約しておけば帰り乗ることが出来たかもしれません。

カラクリ時計台
足湯

道後温泉駅から出て、時計台を見て足湯をしました。

時計台は決められた時間に動くようですが子供が先に行きたがるので今回はパスしました。

道後温泉 本館前

そして道後温泉本館前に行きました。現在は工事中でした。

映画、千と千尋の神隠しの舞台になった場所ですね。

申し訳ないのですが昔はただの古い風呂屋という認識でした。

今は歳を重ねて風情があっていいなぁと思います。価値観って変わりますね。

そこから商店街に入り限定のソフトクリーム『みかん味 350円』を食べたり、お店に入ったり散歩しました。

ご当地ガチャ

ガチャはしませんでしたが、初めて本物をみました。愛媛県産の真珠が使われている事がネットの記事で読んだことがありました。

本物を見つけ少し感動しました。

飛鳥の湯

道後温泉、飛鳥の湯の写真です。向かいには椿の湯がありました。こちらは工事はしていません。この建屋からも千と千尋を感じますね。

道後に来て1時間がすぎ本日、最終の坊っちゃん列車に乗ろうと駅に向かい、ここで満席の事実を突き付けられました。

子供はショックをうけてましたが、仕方ないですね。

坊っちゃん列車

改めてこの記事で伝えたいことは

坊っちゃん列車、人気があるんで乗る時はチケットを取ってから1日の予定を組んで下さい!

近々、リベンジしたいと思います!

それでは皆様、ご機嫌よう!

2020年10月16日に追記

https://youtu.be/sKK5Hc-a6eA
動画
カテゴリー: 子ども旅行遊び

SHIMA

愛媛県在住のアラフォーです。人生の折り返し地点に差し掛かり新しく何か始めたいと思いブログに挑戦することにしました。 自分の経験したこと(しくじりも含め)や体験が、自分にとって当たり前でも、誰かにとっては特別な事かもしれません。 僕の書いた記事が読んでくれた方に少しでも役に立ってもらえたら幸いです。

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です